カラオケの気になる情報はコチラ♪

根こそぎ解説!カラオケでよく耳にする『シャウト』とは?

「シャウト」というのは、その名のとおり「叫ぶ」ようなテクニックのことを言います。

カラオケでこれを使えるようになると迫力が増して、表現力をさらに高めることが出来ます。

シャウトにはタイプが2つあり、一つは「スクリーム」といわれ、声帯を力をいれずにぴたりと閉じた状態で息をしっかり出すものです。

高い領域でボイスを出し鼻腔で共鳴させると出すことが可能です。

もう一つが「デスボイス」、こちらは声帯を少し開いておいて、そこに息を沢山送り喉を共鳴させるよう意識します。

ただし、あまり多く使うと喉がかれたり痛めたりすることがありますので、正しい発声法を身に付けることが必要です。

またプロの歌い手さんは、使い前のウォーミングアップやアフターケアをしっかり心がけていますので、素人の方でもケアは怠らないようにしましょう。

人気記事

カラオケ情報

PAGE TOP