カラオケの気になる情報はコチラ♪

【カラオケ】ビブラートができない人へ。簡単テクニックを教えます

カラオケで歌うことは好きだけれど、どれだけ歌っても上達しないと感じている方は非常に多いと言われています。

歌が上手い人の特徴の一つとしてロングトーンの時にかかるビブラートが綺麗にかかることが挙げられますが、初心者はどうやってビブラートをかければいいのか理解出来ない方も少なくありません。

ビブラートとは音を伸ばす際に音を一定に揺らすテクニックで、音の響きを簡単に強調させる効果が期待できます。

このビブラートのテクニックとして、喉と顎、横隔膜でかける場合の三種類があり、初心者ならドギーブレスと呼ばれる練習方法で、横隔膜を意識しながら犬の呼吸を真似て練習を行っていきます。

トレーニング時は体をリラックスさせて手はお腹に当てます。

次に「あ」と発声する口の形をとり、舌先を下の歯の裏側につけて犬の呼吸を15秒間行うだけです。

人気記事

カラオケ情報

PAGE TOP