カラオケの気になる情報はコチラ♪

【邦楽】2000年代|カラオケの定番曲TOP3

2000年代におけるカラオケの邦楽定番曲TOP3、第一位はSMAPの代表作である「世界に一つだけの花」です。

そのリズムやメロディー、歌詞の内容には非の打ち所がなく、邦楽界のトップの一つして長く愛され続けている楽曲です。

また、近年ではSMAPの解散のニュースをきっかけに再燃を見せています。

第二位は「Choo Choo Train」です。

EXILEかカバーしてからブームが再燃した往年の名曲であり、その印象的なダンスとともに盛り上がれるナンバーとなっています。

第三位はB’zの「UltraSoul」で、そのパワフルなフレーズは誰もが熱くなれることでしょう。

合いの手もばっちりで、カラオケに行ったら外せない一曲です。

人気記事

カラオケ情報

PAGE TOP