カラオケの気になる情報はコチラ♪

「音痴」でも大丈夫!歌いやすい曲を知ってカラオケを楽しもう!

カラオケは音痴の人の場合、歌いやすい曲を歌うのが無難な方法です。

グループやデュエットで参加して、ごまかすと言う方法もありますが一人で歌わされることも起こり得るので注意が必要です。

どうしても歌わないといけない場合のポイントとしては、音域が狭いなら音を合わせやすいので歌って音が外れにくくなります。

リズムが単調な歌も、下手さをカバーしやすくなります。

歌詞自体が詰まっていない点も、途中でパニックになりづらい点で有効です。

歌いやすい曲の例としては、男性ではスピッツの「空も飛べるはず」で女性なら松任谷由実の「ルージュの伝言」がよく挙げられます。

猿岩石の歌の「白い雲のように」は、歌手ではないお笑いコンビが歌うことが出来るように作ってあるので、歌に自信がない人も歌いやすい部類です。

人気記事

カラオケ情報

PAGE TOP